全国のイベントスタッフバイト求人を完全網羅!

横浜でイベントバイト!コスパ神&スタイリッシュに働こう!

横浜でイベントバイト!コスパ神&スタイリッシュに働こう!画像

横浜にお住まいのみなさん!横浜での生活、楽しんでますか?

横浜はいいですよねー。中華街があり、横浜スタジアムがあり、近くにはみなとみらいがあり、、、お友達とも、カップルでも、家族でだって最高の時間が過ごせちゃう街、横浜。しかし、遊ぶ場所に困らない分、ハイペースで溶けていく貯金に困っている。そんな人たちも多いのではないでしょうか。

そこで、私が今回お勧めするのは横浜でのイベントスタッフです!

遊ぶ場所がいっぱい、そんな横浜だからこそ、イベントスタッフの求人はとーっても多いんです!!今回はそんな素敵な街横浜の、一日でガッツリ稼げちゃうアルバイト、イベントスタッフについてまとめちゃいます! 

目次

1.横浜ならではのお仕事がしたい!
1-1. 横浜のイベントスタッフといえばやっぱり横スタ!野球のイベントスタッフ
1-2. イベント会場の設営スタッフ
1-3. そのほかのイベント2.1日のスケジュールや日給について教えて!3.イベントスタッフにはどんなメリットがある? 3-1. 他では味わえない貴重な経験ができる!
3-2. 1回のバイトで2万円!?超稼げる! 3-3. めちゃくちゃ出会える!一期一会の出会いを大切に4.イベントスタッフのデメリット5.横浜でイベントスタッフをするにあたって必要なコト6.イベントのバイトしたい!どこに登録すればいい?
7.まとめ

横浜ならではのお仕事がしたい!

 横浜には、さっきも言いましたが遊ぶ場所がいーっぱいあります。つまり、平日だろうが土日だろうが、常に人はいっぱいいるんです。人がいっぱいいるということはイベントもそれだけたくさんあるということ。そんな横浜ならではのイベントスタッフ、見ていきましょう! 

横浜でのイベントスタッフといえばやっぱり横スタ!野球のイベントスタッフ

 横浜でのイベントスタッフといえばまずはこれ横浜スタジアム、いわゆる横スタでのイベントスタッフについてみていきましょう。一口に横スタでのイベントスタッフといっても、仕事内容はいろいろあります。 

・チケットの受け渡し
・観客の誘導
・会場設営
・警備
・イベント関連のグッズ販売

 こんな風に、いろいろな種類の仕事があります。どこに配属されるかは、派遣会社の社員さんがあらかじめランダムで振り分けていることが多いので、自分の希望する仕事が必ずしもできるわけではない、ということに注意しましょう

野球観戦を期待していったのに、配属されたのが裏方で一秒も試合を見ることができなかったなんてこともあるかもしれません。(ちなみに私が野球のイベントスタッフに応募したとき、地下の警備に配属されてしまい一秒も試合見れませんでした、、)

しかし、このような例はまれで大体はお仕事をしながら野球観戦特有の熱気に触れることができます。テレビなどではあまり見られない、チアガールやマスコットの応援合戦などが見られるのも、よいところのひとつですね!!

さて次に、どんな人が働いているのか。気になるところですよね!!8~12時間くらいが相場のイベントスタッフの勤務時間を、気の合わない人たちとの気まずい空間で過ごすのは誰だって嫌ですもんね(汗)野球などのスポーツ、もしくはアーティストのライブなどのイベントスタッフには、お祭りのようなイベントが大好きな人が結構集まります。

働いている間に意気投合、その後信頼できる友人に、、、そんな一生ものの宝物も見つけられるかもしれませんね。 

イベント会場の設営

 横浜には大規模な商業施設がたくさんあるので、商業目的のイベントが毎日のように行われています。そのイベント会場の設営についてみていきましょう!

イベント設営と聞くと、なんか力仕事だし、大変そう、、、そんなイメージがありますよね!確かにそのような業務はもちろんあるのですが、備品の塗装、および設置などのむしろ手先が器用な女性のほうが役に立つ、そんなバイトもあります!

しかし、こちらも横スタでのイベントスタッフ同様、希望するパートで勤務することが必ずできるというわけではないので、気を付けてくださいね! 

そのほかのイベント

 その他にも、横浜ならではのイベント、たくさんあります!いずれも毎年アルバイトを募集しているようなので、その時期になれば探してみてはいかがでしょうか。 

花火大会

 夏の風物詩、花火大会。夜空を彩る一輪の華、そんな花火だけでも十分すぎるくらい素敵なのに、それ以外にも浴衣、屋台など盛り上がれるイベントがたくさんですよね!!

そんな花火大会に、今度はスタッフとして参加してみるのはいかがでしょうか。業務内容についてですが、迷子の案内やマナーの悪い場所取りのお客さんを注意したり、お手洗いの場所をおしえてあげたりする業務が多いようです。

スポーツや歌手のライブ会場のイベントスタッフとは違い、配置が運悪くて見えなかった、、、そんな心配はありません!一見の価値ありです!! 

桜フェスタ

 今度は春の風物詩ですね。約500mの桜並木、”さくら通り”が夜間提灯で照らされ、近代的な街並みが幻想的な雰囲気で満たされます。

そのほかにも、パレードや綱引き、グルメストリートなどのイベントも開催されるので魅力たっぷりのイベントです。業務内容としては、こちらも来場者の誘導が多いみたいですね。

幻想的なこの空間に後押しされて、気になる異性のイベントスタッフと働いて仲良くなり、そのままいい感じに、、、なんてこともあるかもしれませんよ? 

クリスマスマーケット

 「今年のクリスマスは暇だー。リア充爆発しろ。」

そんな皆さん、どうせなら暇なら働いてがっぽりお金稼ぎませんか?年に一度の聖なる夜、クリスマスにも働いちゃいましょう!皆さんの言いたいことはよくわかります。

「ただでさえ惨めな気持ちでいるのに、幸せそうなカップルを見てさらに落ち込むのは嫌だ。爆発する。」

そういいたいんでしょう。わかります。でもよく考えてみてください。

そんな日に働いているのは、きっと交際相手のいない人が集う超優良な出会いの場に早変わりです。仕事内容としては、ホットワインやホットチョコレート、ビール等のフードを売る業務が多いです。

皆さん、ピンチをチャンスに変えましょう。 

1日のスケジュールや日給について教えて!

 実際にイベントスタッフのアルバイトをしている人はどんなスケジュールで動いて、いくらくらいお給料をもらっているのでしょうか?私が大きなコンサートの物販バイトをしたときのスケジュールと日給を紹介します! 

6:00 自宅で電話確認
7:30 集合
8:00 MTG・1日の流れ説明
8:15 物販準備・販売シュミレーション
10:00 物販スタート!←この時点で超長蛇の列…
13:00 お昼休憩←メンバー半分ずつ交代で
14:00 再度販売開始←空いてきたので15分ごとに休憩
17:00 開場 ←また混み始める
18:00 開演・片付け開始
19:30 解散!お疲れさまでした

日給:13,000円

 本当は8時開始のアルバイトなんですが、集合は7:30。ちなみにこの30分間は無給です。バックレなどがあった際に急いで人を呼ぶために、余裕をもって集合してほしいみたいですね。特にすることはなくてスマホをつついているような暇な時間なんですが、それならもっと寝ていたかった…。

ちなみに、1番頭の「電話確認」ですが、集合時間よりかなり早い時間に電話確認をさせられます。これはバックレ対策ですね。

仕事開始の数時間前に、今日はきちんと行きますよ!という確認のための電話です。もしもこの電話をしないと派遣会社から鬼のように着信があるので注意

朝早い仕事なら4時ごろ電話しないといけないことも…!電話受ける人だってしんどいですよね…。あと、自腹で大きい電卓を用意しなければならなかったりと、面倒くさいこともいくつかありました。

ただ!昼頃にはお客さんが少なくなり、お昼に休憩をとってからは15分ごとに交代で売り場に立ちました。実質業務開始から終了までに休憩が3時間ほどあった計算になりますね。そのわりに13,000円のお給料はカナリ美味しかったです♪

イベントスタッフの時給はピンキリではありますが、だいたい最低賃金~2,000円くらいです。最低賃金の現場も多々あります。その場合、なんと驚愕の18時間勤務という現場も…。時給が低いアルバイトは日給表記で誤魔化していることが多いので、気を付けましょう。 

お弁当が出る嬉しいお仕事もあったりするので、そこもしっかり確認しておきましょうね!

イベントスタッフにはどんなメリットがある?

 単にバイトをするといっても、やっぱりメリットが欲しいですよね。イベントスタッフのアルバイトをすることでどんなイイコトがあるんでしょうか?いくつか挙げてみました! 

他では味わえない貴重な経験ができる!

 なんといってもイベントスタッフの醍醐味は、普通では味わえない経験ができるということです。大好きなアーティストのライブ、趣味のイベントなどなど…普通であれば客として行くようなイベントのスタッフになれる!

生のうちで1度も経験せずに終わる人の方が多いような経験を、お給料をもらいながら味わえちゃいます!

「あの時のあのイベント、私が手がけたんだよね」

なんてオーバーなことを言っちゃってもウソにはなりません!普通の人ができない経験をしてみたい人にとってもオススメです! 

1回のバイトで2万円!?超稼げる!

 イベントスタッフのメリットは楽しいイベントを一緒に作り上げることができることだけでなく、一般的な水準としてかなり高いお給料をもらえること!

1回現場に入るだけで2万円以上もらえることもザラにあります。ただ、それだけの高収入を得るためには朝6時~夜10時までの長時間にわたるコンサートスタッフのバイトに入る必要などもありますが…。

長時間に渡るお仕事も多いので、日給ではたくさんお給料をもらえても時給で計算すればあんまり…ということもありがちなので注意が必要しましょうね。でも、毎週土日だけでガッポリ稼ぎたい!なんて大学生の都合にしっかりこたえてくれますよ!

やりがいという意味ではピカイチなので、プラスマイナスで言えば普通のシフト制のアルバイトよりもずっと良いと言えるでしょうね♪ 

めちゃくちゃ出会える!一期一会の出会いを大切に

 前述しましたが、「出会い」だけなら掃いて捨てるほどあります!決して言い過ぎではなく、これは本当のことです。しかし!その出会いをモノにできるかどうかは完全にあなた次第。

イベントスタッフのバイトでは基本的に、イベントのたびに違うメンバーと仕事をすることになります。その出会いを一期一会だと捉えて、好みの人に猛アタックができるかどうか!?が分かれ目になるでしょう!

積極的な人にとってはまさによりどりみどりなアルバイトになること間違いなし!このバイトをしても「出会いがない…」なんて嘆いている人はおそらくどこへ行っても出会いがないと嘆き続けることになりそうです…。 

イベントスタッフのデメリットは?

 とっても楽しくて高いお給料がもらえるイベントスタッフのアルバイトですが、デメリットもあります。しっかりと事前に確認しておきましょう! 

1.早く帰されることがある

 スタッフが余ったり、想定以上に業務の内容が少なかったりした場合、余ったスタッフが帰らされる場合があります。その場合でも日給4,000円以上保障などがあることが多いですが、収入が減るのはデメリットになりますね。 

2.超長時間労働になることも

 上記とは逆に、異常に長時間拘束される場合もあります。前もって何時から何時までと提示されているのでそれ以上長くなることはありませんが、長い現場だと18時間働きづめ…なんてことも。もちろん定期的に休憩は挟まれますが、体力に自信のない人は長時間労働の案件は避けて応募するようにしましょう。 

3.前日キャンセル・別現場行きがありうる

 これは東京のとある派遣会社のあるあるです。バイトの数日前、酷いと前日に「ここの現場人員がいっぱいになっちゃって…明日は自宅待機(という名の休み)でお願いします。」なんて言われることが!!それなら別のバイト入れたかった!そんな直前に言われても…!でもどうしようもないみたいです。特にイベントスタッフのような人気のアルバイトだと、泣き寝入りするしかないかも…。

色々とデメリットはありますが、柔軟な対応を求められることもある業種だとあらかじめ理解しておけば、深刻な問題になることはないと思いますよ! 

横浜でイベントスタッフをするにあたって絶対に必要なコト

約束を守れること

 横浜は他の地域と比べて紹介される多いです。今週は野球のライブスタッフ、来週は花火大会のスタッフ…なんてこともザラにあるほど忙しいです

だからこそ朝起きてこんな考えがよぎった時、あなたはグッと堪えて出勤できますか?

「今日なんかだるい…今日休んでも来週現場入れれば別にお金には困らないし、いつも決まった上司がいるわけじゃないから怒られない。今日の現場はバックレちゃってもいいかな…。」

イベントスタッフは性質上、仕事仲間とはどうしてもその日限りの繋がりになってしまいます。人間関係にヒビが入る心配がないからか、バックレが非常に多い職種でもあります。

人が抜けた現場を埋めるための「待機用メンバー」が毎回数人用意されているほど。バックレは派遣会社も慣れていることとは言え、勢の人に迷惑をかけてしまうことは間違いありません。

紹介される案件が多いからと言って、調子にのってポンポンシフトを入れてしまうと次の出勤が億劫になってしまうかも…。

どんなに体力に自信がある人でも、慣れないイベントスタッフのアルバイトは最初は疲れてしまうかも。まずは慎重に入る案件を選びましょう。

バックレは絶対に起こさない。入ると決めた現場には必ず入る!無断欠勤ダメ絶対! 

イベントスタッフのバイトしたい!どこに登録すればいい?

 以上のことを踏まえて、イベントのバイトがしたい!と思ったあなた!まずは求人サイトでやりたい仕事を見つけましょう!

 

お仕事をするまでの流れ

(1)求人サイトから仕事を見つける
(2)応募フォームから応募をする
(3)面接・登録会へGO!
(4)お仕事

とっても簡単ですね!面接・登録会とありますが、イベントスタッフの場合あまり髪色などにもうるさく言われないことが多いので、面接なしの登録会がほとんどです。そこで軽い説明を受けて、仕事の内容は後日メールで詳しく送られてきます。

効率よく働いて高収入をゲットしちゃいましょう! 

まとめ

 大変なことも多いバイトですが、条件や趣味が合えばこれ以上ないバイトになることは間違いなし!

デメリットだって、最初にそういうものだと分かって気を付けていればほとんど問題ありません!大好きな野球のお仕事や、規模の大きい一大イベントを一緒に作り上げることができて、お給料ももらえる!こんな素敵なお仕事、他には無いかもしれません。

「俺この間ベイスターズのチア見たわwマジかわいいw」

なんていったら、友だちに羨ましがられること間違いなし!

責任感も伴うし、仕事内容は結構大変だし、芸能人と必ずしも会えるわけではない仕事です。でも、やりがいはあるし、稼げるし、出会いはあるしで、得られるものはかなり大きなアルバイトと言えるでしょう!

もちろんシフトだって自分で好きに決めることができるので、突発的な飲み会が入りがちなリア充にも、急にソシャゲのイベント走らなきゃいけなくなっちゃうオタクにも、試験期間中は勉強に向き合いたい真面目な学生にも向いてるお仕事です!

趣味と仕事を両立して、楽しい横浜ライフを過ごしましょう!

おすすめイベントスタッフ求人一覧

コメント

ニックネームを入力

本文を入力

人気エリア

東京 新宿区 渋谷区 神奈川 横浜市 埼玉 千葉 愛知・静岡 大阪 キタ ミナミ・中央区 兵庫・京都 東京ドーム 横浜アリーナ

キーワード

ライブハウス マラソン大会 コンサート 花火大会 アイドル アニメ スポーツ テーマパーク コンパニオン 大型ロックフェス

関東

東京 新宿 渋谷 神奈川 横浜 埼玉 千葉 東京ドーム 横浜アリーナ

東海

愛知・静岡

関西

大阪 キタ 中央 兵庫・京都

九州

福岡