全国のイベントスタッフバイト求人を完全網羅!

リア充なライブハウスバイトは意外とキツイ!?徹底調査してみた!

リア充なライブハウスバイトは意外とキツイ!?徹底調査してみた!画像

エリアでイベントスタッフ求人を探す!

東京千葉神奈川埼玉
大阪愛知兵庫京都
東北関東甲信越・北陸
東海関西中四国九州

 

目次

1.ライブハウスバイト 業務内容2.待遇面はどうなの3.過去の募集4.応募方法5.経験者に聞いた、やりがいとオススメポイント6.まとめ こんな人にオススメ

音楽好きの方ならみんな憧れている(ハズの)ライブハウスのアルバイト。

もう名前からお洒落・イケイケ感がにじみ出ていますよね。学生やバンドマン、フリーターを中心に根強い人気があります。

「ライブハウスでバイトしてます。キリッで、

私はリア充ですこんにちは。

という自己紹介ができてしまうわけですからね。そりゃ人気ですわ。

割といいイメージがあるライブハウスのバイトですが、実際の業務内容はどうなのでしょうか?時給は?応募資格は?やりがいは?

経験者からインタビューも参考にして、ライブハウスバイトの内容を調査してみました。

ライブハウスでの業務内容

 アルバイトのライブハウスでの業務は、大きく分けて以下のようになります。

■キャッシャー:チケットもぎる人。整列や受付が中心。
■ホール:灰皿の取り換え・空いたグラスの回収・ゲロ処理
■バーテン:お客さんのドリンクを作ります。
■PA:音響さん。経験者ならバイトでも出来るかも。
■ブッキング:出演するバンドをきめる

ざっと分けるとこんな感じになります。ライブハウスの規模により、業務内容も少しづつ変わってきますが、大体に共通する業務は上記のようですね。

チケットもぎ 

チケットもぎは、お客さんからチケットを預かって半券部分をちぎりお客さんに返すだけの簡単なお仕事です。

可愛い子がやってることが多いような気がする…。

PA・照明

音響や照明係は専門的な知識が必要な為なかなかバイトの方が担当する事は少ないようです

バンドマンや楽器経験者などで音響の知識があると、任されることもあるようですよ。

ホール・バーテン

 ホールとバーテン。ライブハウスって、会場にバーが備え付けてあるトコロが殆どなんですよ。ライブ始まる前やライブ中に、バーでジュースやお酒を飲みながら音楽を楽しめるわけです。

そこでのドリンクを作るお仕事になります。マニュアル通りに混ぜていけばいいので誰でもできます。(下戸の私でも出来ました)

ちなみに個人的な主観ですが、ライブハウスのバーテンは派手目の女の子が多い気がします。でもなんかみんな心に闇を抱えていそうな面持ち。闇。

ブッキング

 そして最後はブッキングのお仕事。ライブハウスに出演するバンドをオファーする業務になります。

店企画のイベント等で出演者を集めて日程調整して企画したりする仕事のため、全体的な仕切りを行うような地位の人がやる場合が多いようです。

しかし求人によっては、バイトでブッキングを求人してるところもありました。人脈のあるバンドマンの方なら、ブッキング業務で即戦力になれるかもしれませんね!

意外とシビア・・・きになる待遇面

DJ

いきなり突っ込ませてもらいますが、ライブハウスの待遇は決して良くありません

むしろ悪い。都内ですら時給900円台がほとんどです。交通費も出て500円程度。むしろ出たら有難いレベル。間違いなく待遇面はアルバイト最低レベル。偏差値30くらい。

ライブハウス=待遇が悪いというのは、昔からどこも変わらないらしいです。そりゃあ、音楽好きやバンドマンがこぞって応募してくる人気バイトですからね。多少時給を下げたところで、お店側としては人員確保に何も困らないわけです。

そのため、働く人の多くも、給与より仕事が好きだから、という理由で続ける人が多いみたいですね。

待遇面の低さにガッカリした人はライブハウスのバイトには向いてないかもしれません。

ライブハウスでバイトをする人の多くは、他のバイトと掛け持ちをしているのも事実。やはり、稼ぐにはちょっと心もとないバイトな気はしますよね。

応募資格は?過去の募集を見てみよう

 ライブハウスの過去の求人から、 

過去の求人掲載1

■時間帯を問わず働ける明るく元気なスタッフ大歓迎!
時給932円(研修期間あり)22時以降25%アップ。
・ご希望の方は、「履歴書(写真付き)」をご郵送、もしくはご持参にてご応募お願い致します。書類選考後、こちらから折り返しご連絡させて頂きます。
・髪型・服装自由!学生も大歓迎!(高校生は不可)
※仕事内容
・ドリンク業務
・受付業務
深夜営業あり

過去の求人掲載2

・雇用形態 アルバイトスタッフ(未経験可)
・応募資格 18歳~(高校生不可)
・給与 給1,000円~
交通費1日上限500円まで支給
※受付スタッフ、BARスタッフについては交通費の支給はございません。
・仕事内容 ブッキング、PA、照明
受付、バーカウンター、転換補助、その他アシスタント業務、照明補助、その他雑用業務 能力により随時昇給有り
渋谷から自宅最寄り駅の終電が 24 時以降である方優遇
(営業時間の都合上終電で帰る場合が多いです)
接客業経験者、あるいは接客・サービス業に自信のある方

応募資格ですが、深夜勤務が常になるため、18歳以上であることがどこも原則のようですね。

大学生や専門学校生も応募できるところが多いですが、中には学生不可のところもあります。勤務時間が深夜遅くになりがちなので、フリーターの方が多く活躍しているみたいです。

給与ですが、大体900円台からスタートが殆どの様子。交通費の支給は記載されていない所が大多数。察しましょう。

会場の片付けの業務も含めると、帰宅がかなり遅くなるため、自宅から勤務地まで徒歩や自転車で行ける範囲だと、優遇される可能性があります。ライブが長引くこともあるので、電車だと終電で帰れなくなることも多くなるみたいですよ。

ライブハウスで働くときは、なるべく近場のところを探すのをオススメします。 

意外と狭き門?応募の方法と面接の際のコツ

ライブハウスの募集は求人サイトに掲載されていることは少ないです。まあ、求人しなくても人が来るからね・・・。

基本的に、ライブハウスのHPから求人がかけられている事が多く、そこから書類を送る等で応募するような形になります。1000人規模以上の大きいライブハウスでの公演の場合、イベント会社経由で求人サイトで求人がかけられる事があるようです。

そして面接ですが、これが結構難関。

待遇面は悪くても、応募が多く競争率が高いのがライブハウス。必然的に音楽好きやら、モテたいやらの野心をもった方々が集うわけです。

「時給なんてなんだっていいねん!とにかく音楽が好きなんじゃ!」

と鼻息を荒くした応募者の中から勝ち選ばれなければいけません。しかし、ただ音楽が好き、というだけではだめです。

ライブハウス側にあなたが何を貢献できるのか、アピールする必要があります。(どのバイトでも同じですね)

バンド経験者なら楽器や機材の知識のアピール、話すのが得意なら、接客など、事前に自己分析をしていくことをオススメします。 

経験者に聞いた体験談、やりがいや嫌なところ

ライブハウスでバイトをしている方にお話しを聞きました。実をいうと筆者の友人なのですがね。イケメソの大学生バンドマンです。そんな彼から仕事のやりがいや楽しい事、逆につらいことを聞いてみました!

Q.ライブハウスではどんな仕事をしているの?
A.今は主に音響と照明がメインですかね。大学の音楽サークルで音響はいじってたから、割と機材の知識はあったんです。ライブ前のリハとか本番中も諸々調整するので結構疲れます(笑)

Q.業務は大変?
A.音響・照明一つでバンドの見え方が変わるため、本番中はかなり集中します。結構体力的に大変ですよ(笑)
個人的に、ホールや受付の人の方が大変のように思います。200人くらい入るライブハウスなんですけど、開始前後にハウスの前で溜ってる人が結構いて、その人達に注意したり、酔った人に絡まれたりと・・・。大変だと思います。(笑)

Q.働いてる人はどんな人が多い?
A.僕みたいにバンドマンや、音楽やってた人が多いね。そうじゃない人もいるけど、共通してる事は音楽好きって所かな。てか、そうじゃないとこの仕事はキツイと思う!(笑)

Qなるほど、仕事のやりがいって感じる?
A.やりがいか~、実は今ブッキングの仕事もしてるんですけど、割と人気のバンドの出演を決められた時は嬉しいし、それで客入りが良いとやりがいを感じますね。俺が招待したんだぞ!的な(笑)まあ、金はもらえないんですけどね(笑)

Q.ブッキングの仕事か~!楽しそうだね。他に楽しいところは?
A.やっぱり音楽の生演奏が聴けることかな。無名のアマチュアのバンドでも、曲が良かったり演奏が上手いバンドが結構いて、同じバンドマンとして刺激を受けることもありますね。知り合いのバンドとかが増えるから、バンド同志の横のつながりは凄く強くなったと思う!そこはすごい嬉しかった!

Q.逆に、ここが気になるな~とか、嫌なとこってある?
A.そりゃあもう、いっぱいありますよ。(笑)時給は低いし、交通費は出ないし、まあそれはいいんだけど、一番困るのは時間が長引いて帰りが遅くなることかな。バンドによって出演時間はきっちり決まってるんだけど、たまにそれを無視して演奏する所があるんだよね。いや、まだやんのかよ!みたいな(笑)おかげで大学に1限は殆ど出れてないね

Q.もう働いて1年くらいだよね?なんで続けてるの?
A.やっぱり、音楽が好きだからかな。自分が演奏するのも好きだけど、他人が演奏するのを聴いたり、サポートするのにやりがいを感じてる。知り合いが増える事ですかね。

終始笑っててなんかムカつくバンドマンでしたが、いろいろ聞き出せることが出来ました。長いのでまとめは次の項に。 

まとめ

ライブハウス

メリット

・バンドの演奏が生で聞ける
「ライブハウスでバイトしてますキリッ」で口説ける
・音響や照明・機材の知識がつく
・ミュージシャンとのつながりが作れる(かも)

デメリット

待遇面が悪い
・深夜勤務になりがちなため、生活リズムが崩れがち
・酔った客や興奮した客に絡まれる危険性

こんな人にオススメ!

・音楽を地球レベルで愛している人
・普段からライブハウスによく通う人
・楽器・バンドをやっている人
・リア充アピールをしたい学生
・深夜時間も働けるフリーター

ライブハウスのバイトの実態を暴いてみましたが、かなーりシンドイですよね、これ。時給低いし、夜遅くまで忙しそうだし・・・。単純に音楽が好きという理由で応募しても、業務内容や待遇面から、継続するのは難しそうです。

バンドをやっている方なら、照明や機材の使い方などを勉強できますし、バンドのつながりを増やせるメリットがあるため、オススメ出来そうです。

何より「ライブハウスでバイトしてます(キリッ)」って言いたい!口説き文句にしたい!

おすすめイベントスタッフ求人一覧

コメント

ニックネームを入力

本文を入力

人気エリア

東京 新宿区 渋谷区 神奈川 横浜市 埼玉 千葉 愛知・静岡 大阪 キタ ミナミ・中央区 兵庫・京都 東京ドーム 横浜アリーナ

キーワード

ライブハウス マラソン大会 コンサート 花火大会 アイドル アニメ スポーツ テーマパーク コンパニオン 大型ロックフェス

関東

東京 新宿 渋谷 神奈川 横浜 埼玉 千葉 東京ドーム 横浜アリーナ

東海

愛知・静岡

関西

大阪 キタ 中央 兵庫・京都

九州

福岡