全国のイベントスタッフバイト求人を完全網羅!

業界人が暴露!イベントスタッフの求人選びで絶対損しない裏技!

イベントスタッフ.com画像

 

目次

1.イベントスタッフは求人サイトから応募した方がいい理由 1-1. 派遣会社から案内される仕事は”不味い” 1-2. 同一の仕事でも派遣会社によって待遇が違う 1-3. 同じ派遣会社だと刺激が得られない、出会い2.求人サイトの過信は禁物、しっかり掲載を見極めよう!3.良い求人と出会うため!比較サイトのススメ4.まとめ

 イベントスタッフっていいですよねえ~~~~!!!(唐突)
好きなアーティストのライブとか、地元のサッカーチームのホームスタジアムでバイトしたりとか、普通のバイトではできない貴重な体験が沢山できます。

イベントスタッフで色々な感動を体験した筆者としても、ぜひ多くの人にイベントスタッフのアルバイトを経験してほしいと思っているのですが、その前に声を大にして言っておきたいことがあるんです。

イベントスタッフは求人サイトから応募するのが断然お得・・・!!

はい、そうなんです。これを伝えるためだけに特集ページを書きました。(え)

イベントスタッフをしたことがある方にはわかるかもしれませんが、一度登録した派遣会社からは、メールなどで求人が案内されるようになります。となると、仕事を継続したい場合は、普通そこからエントリーしますよね?
だっていちいち求人サイトで調べたり、派遣会社に登録しに行ったり面倒くさいじゃんか。
私もそうでした。

でもそれ、かなーり損しちゃってるかもしれません。

面倒くさくても、求人サイトから毎回エントリーする方が、色々な面でメリットがあることが多いのです

求人サイトから応募した方が良い理由、少しでもよい条件の仕事を見つける方法、特別に教えちゃいます。 

求人サイトから応募した方が良い理由

 私の経験からも言えることですが、派遣会社から案内される仕事は待遇がイマイチです

仕事の情報はメールでいち早く知れますが、給与は求人サイトに載っているものより低い場合が多いんですよ。

決して、給与が悪いというわけではありません。ただ、同じ仕事内容でも、求人サイトで募集されているものの方が給与が良い事が多いのです

そんなこと言われても半信半疑だとは思いますが、これは私の実体験からも明言できることなのです。私も学生時代は長期間イベントスタッフとして働いていましたが、今思えば随分損をしたな~と思います・・・。

イベントスタッフは求人サイトから応募した方が良い!その理由をこれから説明します! 

派遣会社から案内される仕事は”不味い”

実は、求人サイトには、派遣会社では人材が集まらなかった案件が掲載されているんです。

つまり、人材が確保出来なくてピンチの案件です。大規模なイベントで大量に採用する必要があるイベントや、中には給与や待遇が微妙で不人気だった案件が多く掲載されています。

「不人気だった案件とか応募したくねえよ!」と思われるかもしれませんが、ここがポイント

むしろ、そういった売れ残り案件は、求人サイトでは報酬が高めに設定されていることが多いのです!
応募が少なくて人員が確保できなかったわけですから、募集元も給与を上げて応募者を増やそうと考えているんですよ!

派遣会社もイベントの主催元から何人スタッフを用意してくれと依頼を受けているわけですから、

「ごめん、スタッフ全然集まらなかったわ!ペロリ」

とか絶対に出来ないわけですよ。なんとしても人員を集めなければいけない。
だからギリギリまで給与を上げて、多くの人が申し込みをするようにしているのです。

自社の人材で事足りるようだったらわざわざ求人サイトに高い金払って募集掲載出したりしませんからね。派遣会社も焦っているんです。  

プランテル商品

 

 

それ以外にも、若い人材がほしい高いスペックの人がほしいなど、いろいろな動機が絡んでいることもあります。求人サイトで目を見張るような高時給イベントスタッフバイトが見つかることがあるのはそのためです。

熟成された肉っておいしいですよね?
求人サイトに載っている案件は、応募が少なくて腐りかけたものではないんです、むしろ旨みが増しているっ!

求人サイトから応募するっていうのはつまりそういうことなんですよ・・・!
派遣会社から案内された新鮮な案件は、意外と不味かったりするんです。
私はそんな案件ばかり引き受けていましたが、今思えば結構な金額を損していたと思います。

少しだけ手間かもしれませんが、色々な求人サイトから掲載内容を見比べて選ぶことをオススメします

わかったかな・・・?

求人サイトに掲載されている案件は、派遣会社求人されるものより待遇が良いことが多い!

  

同一の仕事でも派遣会社によって待遇が違う

 同じイベントでも、スタッフの人材は様々な派遣会社から求人されています。
つまり、ライブ会場では、色々な派遣会社から集められてたスタッフと働くことになります。

しかし、残念なことに、同じ作業内容でも、派遣会社によっても給与に違いが生じるのです。

信じられなくないですか?同じ時間で、同じ業務をしているのに、隣でサボってるスタッフの方が高い給与貰ってるとか。

バイトで意気投合した人との帰り道、「なんでお前の方が1,000円も日給高いんだよ!」なんて揉めることがあるかもしれません。まあ揉めたんですけどね。

その他に、交通費の支給の有無や弁当のクオリティなど、微々たる格差を目撃しました。
「俺ら日の丸弁当なのにあいつら幕の内だぜ・・・。」とか、傍から聞いているだけでも虚しさで死にたくなります

交通費の支給額が違う!なんて事もよくある話です。
派遣会社にとってもビジネスなので、なるべくコストは削減したいわけです・・・。 

プランテル商品

 

派遣会社によって待遇の良し悪しも異なる。これを知っているか知っていないかで随分稼ぐ額が変わってくると思います。長期で働こうとしている方は特に。←

だから、求人サイトなどで微妙な待遇の違いを見比べてみるのをオススメします!

知らぬが仏とは言いますが、無知は絶対に損しますよ・・・。 

同じイベントでも、求人会社によって交通費や弁当の待遇が異なる!
求人サイトで派遣会社や仕事内容などを見比べてみよう!

刺激(出会い)が得られる 

 派遣会社で紹介された案件を引き受けると高確率でおじさんの群れに混じって働くことになります。(経験談)
派遣会社に登録している人の平均年齢が39歳なので、必然的にそうなりますけどね笑

それに加え、10代や20代の登録者は、基本的に長期休みの単発イベントなどのためだけに登録するだけなので、継続的に案内される仕事には殆ど応募しないのです。

仕事場では「あ~、また俺が一番年下だな~」なんて状況ばかりです。オジサンまみれの仕事場では友人も出来ませんし、トキめきを感じる気配すらありませんオジサンたちも優しいんですけどね、いろいろ相談に乗ってくれるし。(主に人生について)

でも、どうせ働くなら、若い人との交流がほしくないですか?同じ趣味の友達とか増やしたくないですか?そうですよね!

そんな人は求人サイトから応募するべし

求人サイトに掲載されている案件は、若い人からのエントリーが多い傾向にあるんです!

単発のイベントスタッフなどの求人の場合、求人サイトでは若い人をターゲットにした掲載がされることが多いため、若者が多くエントリーしてきます

イベントの雰囲気や体力面から、若い人の方が人材として好まれているからでしょうか?
まあ、A〇Bのライブ会場のスタッフがオジサンばかりとか何か嫌ですからね。わかる気がする。 

プランテル商品

 

私はよく派遣会社から紹介されるコンサート会場で働いていましたが、求人サイトでも募集がされていたためか、10代や20代の学生やフリーターがとても多い環境でした。

こう言ってはなんですが、雰囲気の華やかさも違うし、知り合いも出来やすいため、仕事のモチベーションもグッと上がります!  

派遣会社で案内される仕事は40代のオジサンが多い。
若い人と関わりたいなら求人サイトで掲載されたものを選ぶと良い!

でも求人サイトでの過信は禁物、しっかり掲載を見極めよう!

 ここまで求人サイトからの応募を散々勧めてきました。

求人サイトから申し込みをした方がいいかも・・・!?とそろそろ思ってきたころじゃないですか!?

しかし、求人サイトの情報の過信は禁物です。このことは強調させてください!

「オススメ!って言ったり気を付けろって言ったり、いったいどっちなんだよ!いい加減にしろ!」

はい、いい加減にします!しかしね、全てがパーフェクトな媒体などこの世には存在しないのですよッ・・・!?

求人サイトに掲載されている募集の中には、派遣会社への登録者数を増やすだけの目的で作られた、いわゆる「カラ求人」というものがあります。応募して派遣会社に登録に行ったらその求人はすでに終わっていた・・・なんてケースがあります。

人気がありそうな掲載を出して人を集め、そこから登録をしにきた人を、人が集まりにくい仕事にまわすのです。悪質ですね・・・。

派遣求人サイトでは釣り求人の掲載は原則禁止されていますが、中にはそういった類の求人があることがあります。

特に、こういった掲載をしているところは要注意。

・大量募集100名!などと、大量の人材確保を強調している掲載
・長期間の掲載がされている求人

こういった求人は「カラ求人」である場合が多いです。「この掲載怪しい・・・」と思ったら、派遣会社に問い合わせるか、他の派遣会社や求人サイトでその案件があるか調べてみましょう

そういった面でも、求人サイトに掲載されている求人の見比べが大切になってくるワケですね!「あ、この掲載ほかの求人サイトや派遣会社ではしてないから嘘かもな」ってわかってくるんですよ。電話かけたら案の定話をはぐらかされるみたいなね・・・。

いっぱい比較して、求人サイトリテラシーを身につけましょう!(なんだそれ) 

求人サイトでは、人を集めるだけの実態のない「カラ求人」が掲載されている事がある。
求人掲載を比較して、嘘っぽい案件を見極めよう!

  

良い求人と出会うため!比較サイトのススメ

以上のことから、求人サイトから応募した方が良いのです。

いちいち時間かけて求人サイトを見比べるとか面倒くさいとか思ってませんか?

この情弱め!!(情報弱者

情報を知っているか知っていないかで儲けが変わる情報化社会の現代において、知る手段があるのにそれを知ろうとしないなんて、もったいなさすぎですよ!

給与の格差があることを知らないまま、派遣会社から搾取されつづけるとか、何か悔しくないですか?

そうはいってもどうやって求人を見比べようか迷いますよね。

そんな方たちのために、当サイト「イベントスタッフ.COM」があるのです。

当サイトのように、様々な求人サイトの情報をまとめているサイトを使って、時給や業務内容を比較しながらイベントバイトを探すこと。

そうすれば、一番良いイベントバイトが見つけられるはずです! 

まとめ

求人サイトから応募するメリット

・求人サイトで募集されている仕事は、派遣会社で案内されるものより待遇が良さげ
・派遣会社によって弁当や交通費の支給額が微妙に異なる
・若年層を狙った掲載が多く、若い人との交流が増える

 求人サイトから申し込みをする方が良さそうだと感じてくれましたか?

すでに派遣会社に登録済みの方も、ぜひ一度求人サイトから仕事内容を比べてみることをオススメします

「仕事内容同じなのに時給が200円も違うじゃん!しかも交通費の支給もこっちの方が多い!」なんて、色々発見できることがあるかもしれません。派遣会社なんて何社登録しても大丈夫ですからね、色々な仕事を比較できるし、派遣会社ごとの良し悪しもわかってくるのでオススメですよ!

「カラ求人」見極めるにも求人の比較が大切です。
つまり、いろいろな求人サイトを比較検討しながら、仕事を見つけるのが最善の方法なんだな!ということが少しでも伝わったなら私も最高です。

本来なら結構面倒な作業ですが、当サイトのように、様々な求人サイトの求人情報を集約したサイトなら一発です!

皆さんにも少しでもトクをしていただきたい、いい仕事が見つかることを祈っています。

その他の特集

その他のコラム

人気エリア

東京 新宿区 渋谷区 神奈川 横浜市 埼玉 千葉 愛知・静岡 大阪 キタ ミナミ・中央区 兵庫・京都 東京ドーム 横浜アリーナ

キーワード

ライブハウス マラソン大会 コンサート 花火大会 アイドル アニメ スポーツ テーマパーク コンパニオン 大型ロックフェス

関東

東京 新宿 渋谷 神奈川 横浜 埼玉 千葉 東京ドーム 横浜アリーナ

東海

愛知・静岡

関西

大阪 キタ 中央 兵庫・京都

九州

福岡